海技士(海技免状更新・大型船舶免許・船員関連手続)専門

海技免状の更新

海技免状の更新について

海技免状(海技士免許)の有効期間が一年以内となったら行う手続きです。海技士免許は、自動車免許と同様に定期的に更新する必要があります。海技士免許の場合、5年ごとに更新手続きが必要で、指定された機関において更新講習と身体検査を受けることが法律により定められております。また、乗船履歴を有していれば乗船履歴にて更新をすることが可能です。

更新手続きの流れ

1.有効期限・記載事項の確認

海技士免許の有効期間・記載事項に変更があるかをご確認ください。

2.講習日の選択

当サイトメニューにある海技免状講習日程表をご覧になり、ご希望の講習日・時間・会場をお選びください。

3.お申し込み

Web申し込みフォーム、またはメール・電話・FAXにてお申し込みください。
FAXでのお申し込みを希望される方は、申込書1通と海技免状のコピー1通(免許証の紛失の場合は申込書1通と運転免許証のコピー1通)を送信していただきます。
※お申し込み後、3日たっても当事務所より連絡がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせください

4.書類の発送と代金のお振り込み

当事務所よりメール・電話・FAXにて連絡が来ましたら、下記の必要書類を合わせて当事務所まで郵送してください。また、同時に代金を指定の口座あてにお振り込みしていただきます。
【送付先住所】
〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町1-2-8 福井ビル301
シーサイド海事法務事務所行

5.講習会のお知らせ

必要書類の送付確認とお振り込みの確認ができましたら、メール・電話・FAXにて講習会(場所、時間等)のお知らせをお送りいたしますので、必ずご確認ください。

6.講習会受講

当日、講習に必要な持ち物(免許証原本、筆記用具、眼鏡等)を持参し、最寄りの指定会場にて受講してください。

7.新免許証の交付

約1週間〜10日後に新免許証を発送いたします。

以上が講習を受講して更新する場合の手順です。
乗船履歴にて更新する場合は、講習を受ける必要がないので「2.講習日の選択」「5.講習会のお知らせ」「6.講習会受講」の3項目は省かれます。

必要書類

■講習を受講して更新する場合

  1. 受講申込書 1通
  2. 海技免状のコピー 1通
  3. 写真(正面・上半身・無帽・無背景。6ヶ月以内に撮影、縦3cm×横3cm) 2枚
  4. 委任状(印鑑必須。三文判でもOK) 1通 
    ※委任状をダウンロードできない方は、FAX又は郵送でお送りいたします
  5. 本籍記載の住民票の写し 1通
  6. 海技士身体検査証明書(第7号様式)
    ※事前に船員法にて指定されている病院にて身体検査を受けていただきます。指定されている病院以外は不可。
    ※講習当日、会場にて身体検査を受けることはできませんので、ご注意下さい。
    <指定されている病院の検索は「船員法指定医検索サイト」⇒こちらをご参考ください。>
    ※身体検査証明書をダウンロードできない方は、FAX又は郵送でお送りいたします。
  7. 海技士(通信)及び海技士(電子通信)の海技免状については船舶局無線従事者証明書
  8. 海技士(航海)の海技免状については船舶局無線従事者免許証のコピー

※海技免状を紛失している場合には更に下記の書類が必要となります

  1. 顛末書 1通
  2. 本人確認資料(免許証やパスポート)のコピー(顔写真の付いている公的な証明書) 1通

申込書・委任状・顛末書は当サイトよりダウンロードできますので、各自印刷してお使いください。

■乗船履歴にて更新する場合 (5年以内に1年以上の乗船履歴があるか、もしくは直近6ヶ月以内に3ヶ月以上の乗船履歴があることが必要です)

  1. 受講申込書 1通
  2. 海技免状の原本 1通
  3. 写真(正面・上半身・無帽・無背景。6ヶ月以内に撮影、縦3cm×横3cm) 2枚
  4. 乗船履歴を証明する書類(船員手帳・乗船履歴証明書・派遣認定書の写し等)
  5. 委任状(印鑑必須。三文判でもOK) 1通
    ※委任状をダウンロードできない方は、FAX又は郵送でお送りいたします
  6. 本籍記載の住民票の写し 1通
  7. 海技士身体検査証明書(第7号様式)
    ※事前に船員法にて指定されている病院にて身体検査を受けていただきます。指定されている病院以外は不可。
    <指定されている病院の検索は「船員法指定医検索サイト」⇒こちらをご参考ください。>
    ※身体検査証明書をダウンロードできない方は、FAX又は郵送でお送りいたします。
  8. 海技士(通信)及び海技士(電子通信)の海技免状については船舶局無線従事者証明書
  9. 海技士(航海)の海技免状については船舶局無線従事者免許証のコピー

※海技免状を紛失している場合には更に下記の書類が必要となります

  1. 顛末書 1通
  2. 本人確認資料(免許証やパスポート)のコピー(顔写真の付いている公的な証明書) 1通

申込書・委任状・顛末書は当サイトよりダウンロードできますので、各自印刷してお使いください。

費用

■海技免状更新の料金一覧表

− 更新費用 −
講習を受講して更新 乗船履歴にて更新
更新講習料金 4,480円
印紙代 1,700円 1,700円
海事代理士手数料 4,820円 4,820円
合計金額 11,000円 6,520円

《追加変更がある場合》

  1. 更新+記載事項の訂正(本籍の都道府県、氏名等)がある場合
    上記の合計金額に+2,000円
  2. 更新+免許証が紛失している場合
    上記の合計金額に+1,000円
  3. 更新+記載事項の訂正+免許証が紛失している場合
    上記の合計金額に+3,000円

お申し込み方法

Webからのお申し込みは24時間対応となっておりますので、時間を気にすることなくいつでもお申し込みいただけます。 電話やFAXでのお申し込みも受け付けておりますので、そちらをご希望の方は当事務所までお気軽にご連絡ください。

お申し込みはこちらから!

お申し込みはこちら

お問い合わせ先

その他の遊漁船業関連業務も取り扱い中!!

船員雇入・雇止手続き

船員法関連手続き

PROFILE -海事代理士の紹介-

海事代理士 松本 誠

当サイトを運営する海事代理士の松本と申します。
大型船舶免許に関する手続き・お悩みごとなどでお困りの方への手助けをさせて戴いております。
親身になってお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

船舶・ボート免許更新サイト

▲PAGE TOP▲

copyright © シーサイド海事法務事務所 all rights reserved.